Shanthi Official Web Site
Text Size :  A A A
|  HOME & 最新情報  |  プロフィール  |  個人セッションメニュー  |  セミナー・ワークショップ  |  最新セミナー・ワークショプ日程  |  メンターシッププログラム  |  お客様の声  |
|  スピリチュアリティスクール / スピリチュアリティ&ビジネス&繁栄のスクール  |  Link  |  お申込み・お問い合わせ  |
Img_5856b8bb4a09f57237168289b51ca68c
Shanthiプロフィール


直観コンサルタント
スピリチュアルイルミネーター

聖なる意識のメッセンジャー
豊かさと幸せと
スピリチュアリティの専門家

東京都生まれ
岐阜県出身
幼少の頃より霊的感性と直観力を通して聖なる意識と交流し
聖なる意識と様々な霊的師から霊的教育を受けつつ
様々な領域のスピリチュアリティについて探求。

日本、インド、カナダ、アメリカにて様々な教師のもと
自己探求とスピリチュアリティについての研究・修行を重ねる。

東洋大学、早稲田大学にて東洋哲学・心理学を学ぶ傍ら
カウンセリング、カップルカウンセリング、催眠療法について学び
在学中にヒプノセラピストとしての活動を開始。
ボランティアで霊的感性・直観力を使ったカウンセリングを始める。

その後オーガニックカフェ経営、経営コンサルティング商品開発、セミナー講師等

様々な職を経験すると同時に、ホメオパシー、フラワーエッセンス、アーユルヴェーダ、
気功、東洋医学、栄養療法、ヒーリング等の補完代替療法を学び、実践。

現在霊的感性と直観力、多彩な経験と知識を生かして
直観コンサルタント・スピリチュアルイルミネーター
聖なる意識のメッセンジャー・豊かさと幸せとスピリチュアリティの専門家として活動中。

Img_ef1d45be5981d10006ae67beb2251699
About Shanthi

ホームページをご訪問頂きありがとうございます。
ご縁を頂きました奇跡に心から感謝いたします。

私は物心ついた頃から神聖な存在を感じられる場所が大好きで、神社やお寺や教会などの様々な宗教施設や自然の中に出かけて行っては、神聖な存在に触れられる機会をいつも探していました。

そして様々な場所で、神聖な存在についての様々なお話に耳を傾け、神聖な存在についての本を読み、神聖な存在について知っている人から教えを受け、神聖な存在から直接教えを受け、大好きな神聖な存在について学んでいきました。

私の大好きな神聖な存在は、様々な場所で様々な名前で呼ばれ、様々に表現され、説明されていましたが、その名前や表現や説明がどのようなものであっても、そこにはまったく同じ存在が感じられ、交流をすることができました。どのような場所にあろうとも、どのような名前で呼ばれようとも、どのような表現をされようとも、どのような説明をされようとも、私は必ず、「普遍的な意識」とも「無限の愛」とも「無限の光」とも「無限の知性」とも「無限の存在」とも「宇宙の法則」とも言えるものを同じように感じました。それを私は「聖なる意識」や「神さま」と呼んでいます。そして私はその様々な名前で呼ばれ、様々に表現され、説明される「聖なる意識」を心から愛し、「聖なる意識」について探求するようになりました。

また、「聖なる意識」に触れたり、「聖なる意識」について学ぶための場所では必ず語られる「真理」。それは聖なる意識そのものについての説明のようであったり、「聖なる意識」が説いた宇宙の秘密や仕組みであったりしましたが、「聖なる意識」を愛している私はその「真理」についても知りたいと思い、様々に語られる「真理」を探究していきました。

また、私はいわゆるサイキックな能力が発達している子供でした。友達が持っているトランプの数字や柄を当てたり、友達が頭の中で思い描いている絵を受けとったりなど、友人が見たり感じたりしているものを同じように見たり感じたり、眼の見えない子犬の目を癒したり、友人の身体の痛みを癒したりといったようなことをよく体験していました。

また、前世の記憶を含め、これまで自分が歩んできた魂の記憶があったせいもあり、古典文学を読んだ時に、その時代の様子や言葉が分かり、勉強もしていないのにその古典に描かれている内容がよく分かったりといったこともよくありました。そういったことは外国文学や外国の地理や文化についての本を読んだ場合でも同じようにあり、自分でも何でなんだろう?とよく不思議に思っていました。また、過去のことだけでなく、これから先に起こることが手に取るように分かったり、植物や動物の感じていることが分かったり、人の性格や考えていることや健康状態が分かったり、様々な情報を受け取ることが多くありました。ただ、これらは見たり、聴いたり、感じたりする、霊視や霊聴、霊感などのいわゆるサイキックな能力というものとは少し違い、「なぜだか分からないけれど、ただ分かる。」というものでした。

言葉で表現するなら、聖なる意識(=宇宙)の中にある膨大な情報の中から、今必要な情報があたかも最初からそこに存在したかのように存在するとか、それらが意識を通して出てくる。といった感じです。視覚や聴覚や触覚などの感覚器官を通して、見たり聴いたり感じたりすることなしに、様々な情報を得ていたので、幼い事は一体どこからその情報がやってくるのかが分からず、人から「何で分かるのか?」と聞かれても答えることができず、親からも「知ったようなことを言う」などと言われてとても困っていたのを覚えています。

後にその私の能力というのは「聖なる意識の中にある情報を直接知る」という能力であることを理解していきました。この能力をサイキックな能力の中の一つと捉える人もいますが、私は経験上感覚器官を通して情報を得るサイキックな能力とは全く違うものであると知っています。これは聖なる意識と常につながっているハートを通して情報を得るという能力です。

そんな様々な能力が発達していたあったこともあってか、そういった五感や常識を超えた知覚や認識やその仕組みについて、人間の持つ能力やその仕組みについて、自分を含めた生物、植物、地球、それを含めた宇宙の仕組みや成り立ちや歴史にとても興味を持ち、それらについても探求し始めました。

また、私は人が幸せな気持ちでいるかどうかがとても気になりました。いつも自分が目にした人が楽しい気持ちでいるかどうか、本当に幸せかどうかが気になり、その人が幸せでないと感じるととても心が痛み、悲しい気持ちになりました。それは人に限らず、植物や動物に対しても同じで、鉢植えの植物や、飼っているペット、よく泳いでいた川や、散歩をしていた山が幸せであるかどうかがとても気になりました。

特に全ての人が幸せでないということをとても辛く感じていたため、いつも「世界人類が平和で楽しく健康で暮らせますように。」と祈っていましたが、その願いを叶えるために、その後の人生を通じこの世界で人はどうやったら本当に幸せになれるのか、幸せになるための法則はあるのかといった疑問に対する答えを探し、様々な勉強をすることとなりました。

こういった子供の頃からの様々な探求と学びと体験がその後の人生における、あらゆる形でのあらゆる方面からのスピリチュアリティと幸せの探求へとつながっていきました。

そして私は「聖なる存在の本当の姿が知りたい」「真理が知りたい」「この宇宙の仕組みや成り立ちが知りたい」「この世で幸せになる法則が知りたい」といった願いと共に探求を続けていきました。探求を続けている間も「聖なる意識」は常に私と共にあり、それが私の成長の妨げにならない限りは、私が願うどんな願いも叶えてくれ、私が尋ねるどんな疑問にも必ず答えをくれました。

その探求の中、両親の離婚を経験したり、いじめにあったり、不登校になったり、なかなか改善しない慢性的な病気をしたり、パートナーからDVを受けたり、度重なる暴力で何度も重傷を負ったり、うつになったり、自分の所有物や家を失ったり、離婚したり、一文無しになったり、などなど・・・ここには書ききれないほど人としても様々な体験をさせて頂きました。そしてその都度それらの問題を解決するために必要な様々な勉強をしてきたことで、心理的問題への対処、医学的問題への対処、社会的問題への対処、経済的問題への対処など現実的に様々な問題に対処する方法や、霊的問題への対処、スピリチュアリティを基盤とした問題解決方法など、様々な方向から問題を解決し、幸せになるために必要なことを見つけ出すことができるようになっていきました。

とても辛く苦しい年月でしたが、これらの経験は私が自分の魂が望んでいる仕事をするために必要な、「クリアな意識と純粋で開かれたハート」を育てるための集中トレーニング期間でもありました。自分がこのような仕事をするようになるとは夢にも思っていませんでしたが、いつかこの経験が誰かの役に立てばいいなと漠然と思っていました。今この経験を多くの方々の幸せのために役立てることができ本当に幸せに思っています。また、本当の意味での愛や、理解や、許しや、思いやりや、感謝や忍耐を学び、いつかそれを身につけたいと願い続けてきましたが、辛く苦しい経験を通じてまさにそれらを学ぶことができ、それが私の魂の貴重な宝となりました。

その辛く苦しい年月の中私の探求は続いていきました。そんなある日心の底から神さまに「あなたを知らないまま、この人生を終えることがありませんように、この宇宙の本当の姿を知ることなく、この人生を終えることがありませんように。」と泣きながら祈りました。その祈りが届いたのか、その後しばらくしたある日のこと、自室のベッドに座っていると、意識が拡大し、この宇宙の始まりから今現在までの宇宙の営みと聖なる意識そのものを体験しました。見たというのではなく、宇宙と聖なる意識を体験しました。全てに浸透する意識として、宇宙そのものとして、その全てを体験しました。ああ、こんなふうに宇宙は、私たちはできてきたんだ。全てのものに聖なる意識は浸透しているんだ・・・と深いレベルで理解することができました。その日の体験により私の宇宙に対する様々な知識や認識が統合されるスピードがどんどん速まっていきました。

そしてその頃から、今この次元のここに存在している自分以外の、他の次元や他の時間に存在している「自分の連続体としての自分」をよりリアルに感じるようになったり、自分を含めた全てのものに浸透している「聖なる意識」を通して、自分やこの宇宙に存在するものについての情報をよりクリアに得られるようになりました。

このような、意識が拡がり、聖なる意識や宇宙についての知覚や認識が拡がるような体験は、幼少の頃から今まで数えきれないほどあり、全ての体験をお伝えするということはできないのですが、「聖なる意識」は幼い頃から、直接的に意識に情報を与えるという形でも、人や出来事や情報元を通じてといった間接的な形でも、私がこの宇宙を理解できるように、最適のタイミングで様々な体験をさせてくれ、様々なことを教えてくれました。聖なる意識が少しずつその姿を現してくれ、その本質を教えてくれたこの年月は辛いながらも喜びと愛に満ちた素晴らしい時間でした。

とりわけ、私が聖なる意識を深く体験し、理解する道のりにおいて私を導いて下さった、先生方との体験は、愛と喜びに満ちた素晴らしい贈り物でした。肉体を持つ先生方、肉体を持たない先生方の私の理解を超える大きな愛と智慧は私の魂を変容させ、聖なる意識を理解し体験するための基礎準備をさせて下さいました。どんな出来事の中にも私の意識を変容させ幸せになるための贈り物があるということを、どんな時にも小さな自分の視点からではなく、聖なる意識としての視点から物事を見ることを、聖なる意識とのつながりを確実にするための方法を、優しくそして厳しく教えて下さった先生方のお陰でここまで歩いてくることができました。聖なる意識の体現者であり、聖なる意識と一体となった先生方の無条件の愛と智慧は今でもいつも私の内側を照らし、導き続けて下さっています。先生方がいらっしゃらなければ、今の私はありません。今私が体験し、理解していることはすべて自分自身の力ではなく、先生方や聖なる意識の愛と恩寵のお陰に他なりません。先生方を通してその姿を現してくれた聖なる意識と、ご自身の意識と姿を通して聖なる意識をあらわして下さった先生方に深く感謝しています。

私が現在セッションやセミナーでお伝えしている内容は全てこうして「聖なる意識」と、聖なる意識そのものである先生方が私に体験させ、理解させ、ひとつひとつ教えてきてくれたことや、その場その場で必要に応じて伝えてくれる情報がベースになっています。私が聖なる意識やその体現者である先生方から頂き、今も頂き続けている贈り物である愛と智慧、そして様々な情報を、私自身の内にとどめることなく、それを必要とされている方々に、最適なタイミングで、最適な形でお渡ししたいと願い、様々なセッションやセミナーをさせて頂いています。

よく誤解されるのですが、この「聖なる意識」との交流はサイキック能力によってするものではありませんし、霊能力でするものでもありません。逆にそういった能力によってすることはできないものです。これは特定の人にだけ与えられた特別な能力ではなく、誰にでもある能力なのです。ただ、使い方を忘れてしまっているだけです。どんな人も必ずこの「聖なる意識」を感じ、交流をすることができます。
そのためには私たちの周波数を「聖なる意識」に合わせる必要があります。

※この「聖なる意識」に周波数を合わせ「聖なる意識」を感じ「聖なる意識」と交流することを私は「聖なる意識」にアチューンメントすると表現しています。

「聖なる意識」は私たちそのものであり、本当のあなた自身でもあります。私はこの「聖なる意識」を感じ交流をしたいと思っている方々にぜひその方法を身につけて(想い出して)頂き、聖なる意識と調和した喜びと安らぎに満ちた毎日をおくって頂きたいと願っています。そして私たち自身である「聖なる意識=宇宙・真理」について様々な形で知って頂きたいと願っています。

また、私たちはみな「その人にしかない才能や性質を活かしその人らしく輝くことで、あらゆる面で豊かで幸せになることができる」ということ、そして「そのための様々な方法」をより多くの方に知って頂きたいと願っています。

そして聖なる意識そのもののあらわれである、この宇宙に存在するすべてのものが、その本質を表現し、喜びに満ち、調和の中で存在することができるよう、私の魂を捧げたいと願っています。

あなたが「聖なる意識=宇宙・真理」についてより深く知り、「聖なる意識」を感じ交流をするためのお手伝いをさせて頂くことを、あなたがあなたらしく輝き、あらゆる面で豊かで幸せになるためのお手伝いをさせて頂けることを、あなたが宇宙と調和し、喜びと安らぎに満ちた毎日をおくるお手伝いをさせて頂くことを心から楽しみにしています。

心からの愛と感謝と尊敬を込めて
Shanthi

What's Divine Consiousness ?
ディヴァインコンシャスネス=聖なる意識とは?

ディヴァインコンシャスネス=「聖なる意識」とは…

宇宙や私たちを存在させている意識そのものであり、
存在させている法則そのものであり、
あなたや他の人々、社会や地球や宇宙に関する全ての情報が
存在する場所のことでもあります。

そして、私たちの本質であり、私たち自身の本当の姿,
私たちそのものでもあります。

また、文化や宗教により、「神」「創造主」「無限の存在」「無限の光」
「絶対者」「宇宙」「宇宙の法則」など様々な表現をされ、
聖なる意識の様々な性質や、様々な側面の人格化された表現は、
「○○神」「○○権現」「○○観音」「○○菩薩」「○○天使」など
様々な名前で呼ばれています。

これらの表現や名前はすべて「聖なる意識」の一側面であり、
すべてが聖なる意識のあらわれです。

あなたがどのような文化的、宗教的背景をお持ちでも、
どのような概念をお持ちでも、それを知り理解しておりますので、
あなたが理解しやすい表現をさせて頂きます。

セッションやセミナー中にご質問頂く際は、
どのような表現をして頂いても結構ですので、
お好きな表現をお使い下さいませ。